赤ちゃんを子育て中のママ・パパへ
赤ちゃんと一緒に学校に行ってみませんか!

地域の学校の子どもたちに、出産や子育ての経験をお話したり、抱っこなどのふれあい体験に協力してくださるゲストスピーカーを随時募集しています。

未来のママ・パパになるかもしれない学校の子ども達にエールを贈る、期間限定のボランティア活動です。

参加できるのは1歳半までの赤ちゃんとその家族。スタッフと一緒に地域の学校の授業に参加して、学校の子どもたちと交流します。実施団体により事前説明会を兼ねたゲスト&スタッフ交流会を行っている地域もあります。詳しくはお近くの実施団体までお気軽にお問い合わせください。

※2020年度から新型コロナウイルス感染予防対策を講じながらの対面交流、オンラインでの交流も実施しています。

ゲストになるには??

・ 参加したい地域の実施団体へお問い合わせください。
・ 基本的には登録制で、実施団体を通じて授業の予定や詳細のお知らせを差し上げています。

 
地域の親子と児童生徒との交流の場をつくりたい先生方へ
地域の赤ちゃん&ママ・パパとの交流を授業に取り入れてみませんか?

「赤ちゃん学校」は地域の赤ちゃん連れ親子と学校の子ども達の交流のプログラム。この時間を通して、子どもたちは、命の重みや温かさを感じたり、子育てという営みの尊さに気づいたりします。

授業に必要な機材、教材については打ち合わせ時にご相談ください。学級、学年、学校など対象の人数はご要望に応じます。授業のねらいに沿って、プログラムの内容や構成はアレンジいたします。

​詳しくは「実施マニュアル(学校編)」をご覧ください。

※2020年度から新型コロナウイルス感染予防対策を講じながらの対面交流、オンラインでの交流も実施しています。

 
赤ちゃん学校を実施したい、関心のある
子育て支援団体の皆さまへ
地域の子育て中の方と学校とをつなぐ実施団体を募集中!

茨城赤ちゃん学校ネットワークの目標は、茨城県内に「赤ちゃん学校」の温かな交流の場を増やすこと。

「赤ちゃんが学校にやってくる!」を地元で実施していく団体を随時募集しています。

不定期で実施団体および興味関心のある団体の情報交換会を開催しています。また、授業の見学や視察も随時受け入れています。

​詳しくは「実施マニュアル(実施団体編)」もご覧ください。

ボランティアスタッフも募集中!

ボランティアスタッフとして、ゲスト親子のサポートをしてくださる方を募集しています。

授業当日はゲスト親子の会場への案内や、授業の進行サポート、控え室での赤ちゃんのお世話の手伝いなど、ご無理のない範囲で協力をお願いしています。詳しくはお近くの実施団体までお気軽にお問い合わせ下さい。